負け犬サラリーマンの日記

負け犬サラリーマンの日記

中小企業で働くサラリーマンの日記

2017年末の紅白歌合戦

かなり前の話題ですが、この年末、僕は日本人らしく、実家でNHK紅白歌合戦を見て過ごしました。
そして、かなり遅れているとは思うのですが、この紅白で初めて歌っているところを見たのが、乃木坂46。

 


既に有名なアイドルグループであり、僕の勤務する会社でも彼女らにハマっている人がチラホラいるのですが、見てみて納得、これは人気でるなと。

かの国民的人気アイドルAKB48と比較するのは良くないかも知れませんが、乃木坂の女の子たち、素人目から見てもレベル高かったです。


所謂「美人度」のレベルが。

 

AKBの子たちは、学校で言えば「クラスで1番かわいい子」くらいのポジションの子が多いイメージですが、乃木坂のそれは、「学年で一番美人」とか「学校で一番美人」といった美貌を持った女の子を揃えているように見えました。そしてまた、スタイルが良い。センターの二人(西野七瀬と白石麻衣)は別格として、その次辺りに位置するメンバーですらモデルとしても十二分に通用しそうな女の子を揃えて、そりゃあ人気出ますよね。


バナナマン日村(ヒム子)の演出も良く、おそらく今回の紅白の中では、一番見ごたえがありました。と、個人的には結構満足させてもらえた2017年の紅白だったのですが、視聴率は良くなかったみたいで、最近のエンターテイメントは難しいなと思いました。

 


 

いずれにせよ、既に大成功を収めたAKB48とは趣向を変え、同じアイドルというカテゴリーで大成功を収める秋元康氏は、天才ですよね。

 

、、、といった、どうでも良いことを考えながら、僕の2017年は終わりました・・・。