負け犬サラリーマンの日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

負け犬サラリーマンの日記

中小企業で働くサラリーマンの日記

登山姿の老人たち

今日は帰りの電車で登山する格好をした老人集団と遭遇した。最近、「山ガール」とか言って若い女性に山登りがブームだと聞いたが、そのノリか。

 

はっきり言って、本日遭遇した彼らは最悪だった。 

 

まず、うるさい。

登山を終えた達成感からか、その後に飲んだビールで酔っているからかは知らないが、とにかくデカい声で騒ぐ。最近の高校生集団でも電車の中ではあそこまでうるさく騒がないぞと言いたくなるくらいデカい声で騒いでいた。

 

次に、臭い。

汗臭さと酒臭さに加齢臭が加わって、車両の中は異様な匂いが充満していた。運悪く快速電車に乗っていたので、長時間閉じ込められた車両は地獄だった。

 

最後、座るのに必死すぎ。

空いた席を指さして「そこー」と叫んだかと思えば、カバンを投げて席取りするなんて、こんな奴ら生まれて初めて見た。俗にDQNと呼ばれる若者ですら、そんなことやっているの見たことないぞ。山登りで疲れているのは分かるが、電車で立つことも健康対策の一つだろうに。

 

ちなみに、電車内で騒ぎまくっていた彼らは、新聞を読んでいたスーツ姿のサラリーマン風男性から「うるさい!」と注意を受けて、しょぼーん (´・ω・`) としていた。

それにしても、最近の高齢者たちは元気だな。